品川駅近くのエンジニア向け結婚相談所

ナナマリ

〒108-0074 東京都港区高輪4-23-6ハイホーム高輪708

受付時間
10:00~19:00(無料相談フォーム24時間対応)

無料相談予約・お問合せはこちら

080-1191-4527

男性のイマドキ婚活事情【3週間で性格が変わる⁈】

トップヘアスタイリストとのSP対談!

東京7店舗、大阪5店舗、ベトナム2店舗を展開しているヘアサロンONO。

今回は、VIP御用達理容店トップスタイリストの手塚氏と男性の婚活について、対談いたしました。

3週間で性格が変わる⁈

榮:というわけ会員さんの中で性格を変えて成婚されたケースが何件もあってそのうちのお一人を紹介させていただきますね。

手塚氏:それはすごい。

榮:性格は色々な切り口で診断されますが、血液型だったり、生年月日で占うものとか、そういうものは「気質」といって変わりようがないものです。そこから、親の愛情や教育、しつけだったり、いろいろな習慣だったりとか……そういうものがどんどんコーティングされて覆われて、その人が、対人関係上、人とどういう風に接していくのか、どういう役割を演じるのか、それを診断しているのが、このエゴグラムになります。人、時、場所というよに、立場、役割、Aさんの前とBの前など相手によって変わったり、時とともに変わったり。また、自分で「変えたい!」っていう思いがあると変えられるんですよ。

手塚氏:なるほど!

元々の性格(エゴグラム)の画像
元々の性格(エゴグラム)

元々の性格

榮:この方の場合、もともとこの一番右ACっていうところ「人に合わせるところ」が一番高かったので、これ食べたいとか、あっち行きたいとか、っていう自分の欲求というのが言えず、相手に合わせちゃうところがあります。例えば、ランチはおそばとうどん、どっちがいい? と聞かれたときに本当はおそばを食べたくても「君の好きなほうで」と言っちゃう、自分の欲求を言えない。

そういう風に相手に合わせるエネルギーが一番高い方だったんです。そうすると、女性としては、うれしいと思う反面、「ちゃんと決めてよ!」とか「はっきりしてよ!」とも思ってしまいます。

男らしさだったりとか決断力のなさだったりとか……。ちょっと弱い感じがお悩みでナナマリにいらっしゃいました。

 

性格改善プログラムの画像
性格改善プログラム

どう変わりたかったのか?

榮:彼は「はっきりモノを言えるようになりたい」「少しでも自分の欲求を伝えたい」右図のACというところを下げて、FCというところを上げるという性格改善プログラム方法を取り入れてみました。

私が使っているエゴグラムの診断には「エネルギー一定の法則」というのがあります。

これは「どこかが上がるとどこかが下がる」「どこかが下がるとどこかが上がる」という性質があり、全体の合計点数は変わらないっていう特徴があるんです。

ですので、ACを下げれば、FCが上がるだろうという見立てをして、トレーニングをしていったんです。

手塚氏:ほー。なにか難しいトレーニングなんですか??

 

3週間後の性格(エゴグラム)の画像
3週間後の性格(エゴグラム)

3週間性格改善プログラムの方法とは?

榮:3週間毎日LINEでどんなことがあったか、全部報告してもらうんです。

「今日はこんなことがありました」「こういうことが言えませんでした」など。それに対し私は、「じゃあ明日はこういうことについて言ってみましょうね」とか、ちょっとずつ訓練する感じです。

手塚氏:それを3週間続けていくと?

榮:そうすると脳の回路がちょっと変わるんです! 思考がちょっとずつ変わるんです。

手塚氏:そして、3週間後に(右図のような)こういう形になったんですね。

榮:そうです。もとの性格から3週間後このように変わりました。はっきりモノを言えるようになって自分の欲求も言えるようになって、更にAという論理性が少し高くなりました。相手が「どんなことをして欲しいのかな」というのをある程度、考えてから話せるようになったんです。

手塚氏:素晴らしい!

榮:もともとお優しい方ではあったんですが、その優しさが計画性を持った、「相手のニーズに合わせた優しさ」を提供することができるようになった、という一番良い事例ですね。

手塚氏:うらやましいです。

榮:(3週間性格改善プログラムとは)今まで使ってなかった脳回路を使う、というようなイメージですね。自分が変わると周りも変わっていきますし、自信もついてきます。

手塚氏:その後、この方は?

榮:はい、しっかりした明るい奥さんと結婚して今幸せな毎日を送られています。

手塚氏の性格診断画像
手塚氏の性格診断

手塚氏も実践中の必殺ワードとは?

手塚氏:僕もアドバイスいただいて対人コミュニケーションがうまくいってます。榮さんからこの一言を付け加えて話してみなさいという言葉をもらったんです。

その必殺ワードは「私の立場的に言わせていただきますと…」

これを上の人に使ったら言いやすいなと思い、これならいけるぞと思って下のスタッフにも使って、今では毎日使ってしみついてきています。

榮:手塚さんはNP高いので優しいのですが、CPが低いので人に厳しく言えないんです。また、ACも高く周りの空気を読み、ピリピリした雰囲気にしたくないという思考性もあるため、下の人に厳しい指導ができない傾向にあります。

それと、手塚さんの上の方の性格特性ですが、CP高く、きちんとしている方なので、CPの低い手塚さんとは真逆です。上の方に対して、しっかり感、きっちりしている姿を示すために「自分の(私の)立場から言わせていただくと」という枕詞を一つ入れることで、上の方からの信頼も厚くなったということで、非常に効果があったようです。

手塚氏:ただ通じない場所もあるんです。

榮:聞いていいですか?

手塚氏:家です。奥さんに「はぁ~?」「立場ってなに?」と言われます(笑)

 お気軽にお問合せください

東京港区・品川で婚活をお考えなら、結婚相談所 ナナマリへお気軽にご相談ください。

ナナマリの榮が電話をしている画像

お電話でのお問合せはこちら

080-1191-4527

受付時間:10:00~19:00
(無料相談フォーム24時間対応)
定休日:不定休